「Steins;Gate」が好き過ぎて、ガレージキット化をしちゃってます。 シュタゲ ガレキ化計画進行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

真空注型機、脱泡機を自作したい奴、出てこいや! (5)(動画もあるよ♪)

 とりあえず、前回までの4回で「真空注型機」を作る上での注意点は書き終えた。
でも、目標はあくまで「綺麗な複製品を作る事」であって、注型機を作る事が目標じゃない。 本来の目標に対して重要な事がまだ1点残ってる

「真空注型機の使い方」だ・・・

 ここで、「ポンプ動かして止めるだけだろ? 何が難しいねん」って思った人ノシ。 俺も思ってましたよ   甘い、甘すぎるんだよそれじゃぁ!!

 ネットで機材の作り方はある程度出てきても、使い方ってあまり書いてないんですよね。 一言でいうと「状況による」って話が多くて・・・ 判らないままトライしてみるも、意外とゲート付近に気泡が入ったり、キャストが回らなかったり、いろいろ問題出たんですよ。 この2年の間、ポンプの排気速度か、真空度なのか、もしくは型の作りなのか、ポンプの操作方法なのか、いろいろ悩みました。

 で、その悩みにある程度解決すべく、動画を撮ってみましたよ
(ニコ動とyoutubeに上げてます、内容は両方とも全く同じ)





この映像から考えた、久我なりの「真空注型機の使い方」について書いておきますよ

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-07-13 : 複製技術 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真空注型機、脱泡機を自作したい奴、出てこいや! (4)

デシケーター、ポンプときたら、それを接続する方法ですよね。
ぶっちゃけ、そもそもはココを書いておきたかったから、書いたようなモンなんですが・・・

 使うポンプによって当然違いますが、自作真空注型機を作る場合、かなりの確率で「エアコン用真空引きポンプ」を使用すると思います。 自分の使った、TA-150XBやVP-6DJもそのカテゴリーに入ります。

こいつの持つ
1/4フレア とかいうような吸入口と適合するネジが見つからなくてかなり難儀
したんですよ。

だから、これを書いておきたかった・・・

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-07-12 : 複製技術 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真空注型機、脱泡機を自作したい奴、出てこいや! (3)

 デシケーターが決まれば ポンプの選定ですね。
ここで、使用する金額のほとんどが決まる訳ですから、選定ミスは避けたい所ですね。 まぁ、僕は2度もミスりましたが・・・

「失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した
 失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した
 失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した
 失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した
 失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した、失敗した 
                                               あたしは失敗した」


とならない為に・・・

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-07-11 : 複製技術 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真空注型機、脱泡機を自作したい奴、出てこいや! (2)

 前回、最後にデシケーターのサイズが意外と重要だよって話をしたんですが、これは真空注型機の使用目的にもよりますよね

「素材置き換えや、ワンオフパーツの制作」がメインだと、デシケーターはかなり小さくても大丈夫と思います。
(量産は業者に頼む人向け?)

一方「イベント向けの量産をも念頭に置く」 となると、デシケーターのサイズはある程度大きくする必要があると思います。

制作環境や作るものでいろいろ影響されてしまいますが、良く考えてくださいね

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-07-10 : 複製技術 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

真空注型機、脱泡機を自作したい奴、出てこいや! (1)

もう1年以上下書きのままで放置していたんですけど、NACさんの所に嫁に行った設備が稼働し始めたみたいだし、ワンフェスも近いので、今週は毎日更新で、真空脱泡関係の記事を落としておこうかと思った次第

 とりあえず、 真空注型での量産を念頭に置いて久我が苦労した顛末やらを書きまとめたものです。 結構、長々とした記事(5回予定)になると思いますが、出来るだけ「濃く」書くつもりですよ

とりあえず、現在のウチの複製環境を見てもらいましょうか (部屋が汚いのはゴメン)

ポンプ 真空環境 遠心

左の写真がポンプと接続構成です 使用しているポンプは エドワーズ社の RV12 チーズを挟んでコックを設けてここからリークさせます。 (その為、デシケーターには穴は1つです)

真ん中の写真がシステム全体ですね。 デシケーターの中の白いもの発泡スチロールで作った「ツメモノ」です。これを適宜使って排気速度をよりアップさせますちなみに 上に移ってるのが、手動遠心用の回転モップの容器

右の写真は回転刃とぎ機を使った 遠心注型機 今回はオマケ。 またいつか紹介します


では 1回目・・・ 真空注型機を導入するって事について、簡単にお話しします

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-07-09 : 複製技術 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

久我 浩樹

Author:久我 浩樹
「Steins;Gate」愛 をこじらせて、原型製作>ディーラーデビューと調子に乗ってしまった可哀想な人

シュタゲ・アニメ版が終わるまでは更新するのが目標です。(目標達成!)
シュタゲ・劇場版が公開するまでは更新したいぞ!

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

現在の閲覧者数:

次回参加予定

カウントダウンタイマー

twitter

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。