FC2ブログ
「Steins;Gate」が好き過ぎて、ガレージキット化をしちゃってます。 シュタゲ ガレキ化計画進行中

(初めてのエアブラシ) 3000円で始めるエアブラシ塗装  最終回

終章 塗装-色を塗るということ-

ここまで読んでくださった方、長々とした記事なのにありがとう。
最終回です。 色を塗る、「塗れる」って事は・・・ ってお話しで〆ますね

 近年ガレージキットですら、カラーキャストを出して、一生懸命、新規ユーザーを取り込もうと努力しています。。 ガンプラにおいては何年も前から、色分け、継ぎ目の目立たない分割等、その努力は最たるものと思っています。 ですが、「塗らない模型」と「塗った模型」の差は、簡単には埋まりません。 (個人的には埋めるべきでないとさえ思いますが、その辺はまたいつか)


 「模型を作る」 上に置いて 「塗装」 というのは最大の壁だと思っています。 「塗る」という事でできる表現の大きさは、いうまでも無いですよね。 「塗り絵」なんて最たるものです。 一方で、その効果は理解していても、必要な道具、手間、知識から、その「壁」を超えるのに大きな抵抗感があると思います。

 パテや工具類が進化して、10年前と比較しても「物凄く」 作り易い状況が生まれていますが、「改造」をするなら、なおの事 「塗装」は避ける事が出来ない工程です。

立体出力がもっと手近になったとしても、カラー出力が達成されるのはもっと先でしょう。 グラデーションの塗装が再現されたデジタル出力はいつ来るんでしょうか? 結局、デジタル造形の時代でも、原則的に 「模型は塗装から逃れる事はできない」 と思います。


 だからこそ、模型に少しでも興味のある人は、塗装のステップに進んで欲しいんです。 塗装関係の商品も、どんどん良くなってきています。 一度トライしてあきらめた人も、もう一度やってみてください!


はっきり言って、塗装はそんなに難しいわけじゃないです。 つーか簡単です。 
単純に「エアブラシ」という未経験の道具に「怯えてる」だけです。


 良く考えてください、こんなの 免許がいる訳でもないです。 絵画で「普通に」 使っている道具です。 ネイルアートでケバイねーちゃんが使ってたりもします(失礼)  お菓子職人が使ったりもしてますね。 つーか小学生でも扱えます。 つーか使ってましたよ、ピースコンヤング

誰でも使える道具 なんです。

それで、ただ単に「色を乗せるだけ」 です。 ぶっちゃけ、エアブラシの方が、簡単です! エアブラシは筆塗りの上位版じゃないです、筆が下手でも、エアブラシだとうまく塗れます。(断言)

そりゃね。 あなたが、いきなり「ガンプラ王で勝てるだけの塗装技術が欲しい」 って言ってるなら、 「無理」 っていうけどね。 「ガンプラ箱の完成見本」級に作りたい って言ううんでしょ? だから「簡単だ」 って言ってるんです。

車で例えるなら、ゴーカートで、コースを1周 するようなモンですよ
その場合のガンプラ王は F1でファステストラップをたたき出す ようなモンですかね。

スト2で例えるなら
小キック連打で百烈キックだ!  ぐらいです。 ガンプラ王はウメハラから一本取るレベル?


ま、そこまで怯えるほどではないって事です。 そして、その小さなハードルを越えたら、「色が塗れる」 という 無限の可能性が待ってるんです。 
 模型がさらに面白く、楽しくなります。 コツがわかったら応用して、車の傷を綺麗に治せるようになります。 奥さん、彼女に感謝されること請け合いですね。 オリジナル携帯カバーを塗装して意中のあの子のハートをゲットできるかもしれません。
もしかしたら、塗装が出来るようになってから、身長が伸びました とか言う人もいるかもしれない???

まぁ、それぐらい「出来る事の幅が広がる」んです。 だから、「挑戦」してほしいんです。 ガンプラでもなんでも良いです
一度「塗って」みてください 


と、経験者の久我が話しても説得力がないので、初心者PON52氏 に塗ってもらったのが、今回の企画。
とりあえず、初めてでもココまでの事ができる って事ですよ。
費用も、エアブラシセットが3000円 追加のエア缶3使っても 2400円   MGのガンプラレベルです
違うキットを作るも良いですけど、 一度 塗装を 「お試し」 してみませんか?

 






<追記>
 最後に、どこかで言いたかったんですけど、書けなかったので、追記として

ツールクリーナー
 もしくは ツールウォッシュ これらはめちゃくちゃ「使える子!」です (ツールウォッシュは容量が選べますよ これは中です)

 



 これらの商品は、名前のように道具を「洗う」為のシンナーですが、これはぜひとも買っておいてください

びっくりするぐらいに、汚れが落ちます。 エアブラシは特に「用具を洗う」という手間があるんですが、それが格段に楽になります。 普通の「薄め液」は比になりません。 ラッカー薄め液よりも、良く落ちます
普通に筆を洗うのでも、全然違います!!

他の所でケチっても、押さえておいてほしいです。 「面倒くさい度」が格段に改善しますよ





(初めてのエアブラシ) 3000円で始めるエアブラシ塗装 1

(初めてのエアブラシ) 3000円で始めるエアブラシ塗装 2
(初めてのエアブラシ) 3000円で始めるエアブラシ塗装 3
(初めてのエアブラシ) 3000円で始めるエアブラシ塗装 最終回
(初めてのエアブラシ) 3000円で始めるエアブラシ塗装 外伝




テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2011-12-13 : 3000円で始めるエアブラシ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

久我 浩樹

Author:久我 浩樹
「Steins;Gate」愛 をこじらせて、原型製作>ディーラーデビューと調子に乗ってしまった可哀想な人


模型とモータースポーツをこなよく愛する残念系男子

検索フォーム

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
345位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

現在の閲覧者数:

次回参加予定

カウントダウンタイマー

twitter

QRコード

QR